リマインダーアプリの使い方

iPhoneには純正のリマインダーアプリがあります。リマインダーは登録しておけばそれを通知してくれたり管理してくれるToDoリストになります。なお、この純正リマインダーはsiriと連動するとかなり凄い事ができます。

 

①リマインダーに登録↓


B79991d66c874117e136a3dd89bddb17

リマインダーを起動してToDoを登録しよう。ここでは仮に資料作成とする。

 

②時間や優先順位の設定↓

Eef7d68fae43740b4d50f372780a645b

9bd5bf7328d4f8a321fe4e15f32509a7
「後で通知」から時間を、「表示項目を増やす」 から優先順位やメモを記載することができる。

③終わったタスクは完了しよう↓


E5b03f2fd3d44c7cc0576c313a1e5b73

終わったタスクは完了リストにいれることができる。四角のなかにチェック入れるだけで完了リストにはいるので後で見直しやすい。また、画面をスワイプすると、完了リストや、他のリストにアクセスできる。

リストを追加する
3fd100aebe780222aa4ed5ab39f91772リストの追加は左上のボタンからリストを一覧表示にして右上の「編集」から追加することができる。
50fa33293d9b06abe9592fdbbb903a26

冒頭でリンクさせていただいた、公式動画のようなSiriと連動しての音声入力によるリマインダー登録もできるので使ってくださいね。

 

⬇siriと連動するとかなり便利です!

【公式のガイド動画】

どうです!半端ないですね〜、子供の頃に夢見た世界って感じですね。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です