【ios6】Safariのリーディングリストがニュース閲覧で超絶便利な件

ios6のSafariでは、後で読みたい記事をストックしてオフラインでWebサイトを閲覧する事ができるようになりました!Pocketなどの後で読む系サービスを使ってた方もこれからはSafariでの閲覧で十分かも?!

⬇ iOS6から新しく変更されたSafariのメニューボタン

Skitched 20120928 114318

新しいSafariのメニューページです。以前の縦一列と比べて凄い見やすくなりましたよね。メール送信やSNS連携などもスッキリまとまってます。

  

⬇ 使い方

使い方は超カンタンで保存したいページでリーディングリストに追加ボタンをタップするだけ↓

Skitched 20120928 165930

だったこれだけの作業でリーディングリストに追加されます。動作も軽快なので、気になるWebページをガンガンストックしたくなります。

 

ストックしたサイトは、

ブックマーク上部にあるリーディングリストに保存されえてます↓

Skitched 20120928 165029Skitched 1473

リーディングリストに追加したWebは、オフライン環境下で読む事ができます

地下鉄を使ってる方にとってはかなりうれしい新機能ですよね。

 

当然、リーディングリストに保存したページはいつでも読める↓

Skitched 20120928 171546

オフラインでのネットサーフィンってかなり快適ですよ。

例えば、地下鉄の駅の待ち時間で気になるサイトをガンガンリーディングリストに入れておいて、地下鉄車内でネットサーフィンする事ができます。

iCab Mobileなどもでオフライン機能はありますが、動作の快適さはSafariの方が良い。僕はこれまでiCab MobileとSafariで併用してブラウザを使ってましたが、iOS6のSafariを使ってみてもうSafariだけになってしまいそうな勢いです。

その他、iCloudを使ってのSafariとの連携もかなり便利です。連携系機能については次回の記事にて記載させていただきます。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です