純正計算機アプリで、打ち間違えをキャンセルする小技

純正計算機での打ち間違えた場合、数字の箇所を左右スワイプで修正できます。

 

例、5565を5555に修正する場合

Skitched 3277

そんな時は、

数字の箇所を左右スワイプ↓
Skitched 20121127 203006

さらにもう一回スワイプでもう一文字消します↓
Skitched 20121127 203122

正しい数字に打ち直します↓
Skitched 20121127 203219

この方法を覚えておけば、わざわざ最初から数字を打ち直さなくても済みますね!

簡単だけど、覚えておくと便利な小技です。


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です